碓氷峠鉄路再生研究会 掲示板


碓氷峠鉄路再生研究会(碓氷線草刈りの会)の掲示板です。
碓氷峠に関する情報発信、情報交換、意見交換等にご利用下さい。
当会は、安中市から線路敷立入許可を受けて作業しております。

  画像投稿は、データサイズ300KBくらいまで可能です。  

   
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

碓氷線の露天の線路 - 事務局

2019/07/17 (Wed) 00:02:06
*.bbtec.net

トンネルの多い碓氷線では露天の区間は貴重です。
特に法面のコンクリート格子が城壁のように連なる県道脇の区間は山岳鉄道の雰囲気が感じられます。
往年の名場面は、この区間で撮られています。

JRのオレンジカードなどでは、この区間でのショットを度々見かけます。

私たちは、この区間の線路の草刈りをやっています。
出来るものなら、蔓延った木々を伐採して往年の景観を取り戻せないかと願っております。


Re: 碓氷線の露天の線路 - 事務局

2019/07/21 (Sun) 10:49:58
*.bbtec.net

こちらは、県道脇の上り線です。
峠を下りてきたEF63の撮影ポイントの一つです。
66.7パーミルの勾配標が見えます。

この時代は、線路敷きは綺麗に整備されています。
中央の架線柱の横に階段が見えてます。県道脇に3カ所ある階段のうちの一番目の階段だと思います。草も木も取っ払って、この景観に戻したいと思います。
この辺り一帯を鉄道公園にして鉄路のある風景を後世に残せると良いですね。


日照不足での草の状況 - 事務局

2019/07/18 (Thu) 17:08:27
*.bbtec.net

本日の草刈り作業お疲れ様でした。
昨日は、20日ぶりくらいに日が射しましたが、大変な日照不足が続いています。

本来は、除草剤撒布の予定でしたが、雨降りが続きそうなので予定を変更して草刈りを実施しました。
作業前の草の様子は、こんな感じです。
場所は、上り線の峠の湯に近い辺りです。

Re: 日照不足での草の状況 - 事務局

2019/07/18 (Thu) 17:12:07
*.bbtec.net

日照不足のためか、思ったより草は伸びていません。
刈り払い機で順調に作業が出来ました。
作業後の様子です。

予備の草刈り機を用意しました - 事務局

2019/07/13 (Sat) 15:32:25
*.bbtec.net

ホームセンターの広告で9800円のエンジン草刈り機が出てました。国内メーカー製で、他のホームセンターより5千円くらい安いので予備機用に1台買ってみました。

エンジンが20CCなのでカタログ上の用途は、庭先や田畑の畦の草刈りとなっています。ブレード径も230mmなので非力です。
本格的な山林の藪は昨年度に処理して開通させてますので、今年度の作業は、小排気量の非力な刈払い機でも間に合います。

買ってきて早速、隣の畑で使い心地を試して見ましたが問題無いです。当面は、予備機として待機ですが、作業に参加していただける人に貸し出し用として用意しておきます。作業日に手ぶらで来てもらっても草刈り作業が出来ます。


写真の手前が新規購入品、奥がメインで使用している26CCです。写真の撮り方で小さく見えてますが、実際は26CCの方が全長が長くブレード径もでかいです。  

梅雨時の草 - 事務局

2019/07/04 (Thu) 10:48:32
*.bbtec.net

昨日の作業お疲れ様でした。
梅雨時の草の成長は早いですね。
昨年度に除草剤を撒いた辺りは、それなりの効果が残っていますが、撒いてない辺りは草が蔓延っています。

廃線ウオークの関係者2名が頑張って既に草の多い所は刈ってありましたのでスムーズに作業できました。

Re: 梅雨時の草 - 事務局

2019/07/04 (Thu) 10:56:29
*.bbtec.net

昨年度のように、線路上に太い木や灌木は無いので、刈り払い機で普通に作業できます。
梅雨明けくらいに除草剤を撒布すれば効果あると思います。

写真では、線路近くに太い木が残っていますが、軌道自転車の走行試験には邪魔なのでチェンソーで切ります。

Re: 梅雨時の草 - なか爺

2019/07/04 (Thu) 11:36:03
*.ocn.ne.jp

安中市の立ち入り許可が7月に更新されて最初の作業は、地域おこし協力隊の協力で助かりました。作業の合間にいろいろな話が出来てよかったね。

あれから、1年・・・ - なか爺

2019/06/26 (Wed) 16:56:45
*.ocn.ne.jp

昨年のきょう(6月26日)安中市市民活動推進事業補助金の審査会が開かれ、8名ほどの審査員の前でプレゼンテーションをしました。
事業(活動)計画書の冒頭に

『今年度は、「上り線」アプトの道分岐点(峠の湯)~ 1号トンネル間をたとえ100mでも整備し軌道自転車の実験走行実施』

と書きました。崇高な活動計画は残念ながら理解されず不採用でした。しかし、親爺5人が草刈り機、ノコギリ、鎌などを持ち寄り線路を歩けるまでに整備して1年でミッションを果たしました。

蒸し暑いので、涼しい写真を掲載します。
めがね橋下の碓氷川源流です。

Re: あれから、1年・・・ - しま爺

2019/06/26 (Wed) 17:17:02
*.bbtec.net

あれから、もう1年ですか。
早いものですね。
たとえ100mでもと言ってましたが、皆様のご尽力により目標とした1号トンネル手前までの全区間をやりとげることができました。

21年間放置された上り線は、枕木の間に太い木が生え、復旧するには、ほぼ限界に達してました。


本日は、軌道台車の改良試験に行ってきました。
ついでに、草刈りを少々と、除草剤噴霧器一杯分を撒いてきました。
テスト走行は、一歩前進しました。脱線はしなくなりました。
ついでに線路遊びに使えないかの検討を・・・
芝滑りならぬ線路滑りか、人呼んでレールボード遊びか、
両手にスティックを持って漕いだ方が良いかも。


遊びの前に、台車にエンジン噴霧器を積んでの除草剤撒布がありましたね。







Re: あれから、1年・・・ - しま爺

2019/06/30 (Sun) 16:58:03
*.bbtec.net

1年前の7月の作業は、こんな感じでした。

どこに線路があるのだろう・・・  からのスタートでした。

Re: あれから、1年・・・ - しま爺

2019/07/01 (Mon) 00:24:06
*.bbtec.net

現在は、こんな感じです。

6月18日に軌道自転車の試験をやったときの様子です。

その後の雨天続きで草が増えていると思われますが、この辺りは除草剤を撒布した効果が現れています。

軌道台車も開発中 - 事務局

2019/06/24 (Mon) 15:43:40
*.bbtec.net

軌道自転車と並行して軌道台車も試作してます。こちらは資材運搬用に線路の上を転がす台車です。
コンセプトとしては、
・とにかく安く作る。
・軽乗用車で運べる。

やはり最初は脱線しやすくてNGでした。試行錯誤を繰り返して、改良を加えてますが、まだ時々脱線するので改良が必要です。


Re: 軌道台車も開発中 - 事務局

2019/06/24 (Mon) 15:47:02
*.bbtec.net

資材の運搬以外に、エンジン噴霧器を搭載して除草剤撒布に使う事もできます。試運転のときは、脱線しやすくてNGでした。

Re: 軌道台車も開発中 - 事務局

2019/06/24 (Mon) 15:54:34
*.bbtec.net

実用用途以外に遊びの要素として、ほぼ一方向に傾斜している碓氷線では、台車に腰掛けて、あるいは立ち乗りしてダウンヒルの線路下りを楽しむことが出来るかもしれません。
かなり安上がりの線路遊びです。

碓氷線で使える軌道自転車を目指して - 事務局

2019/06/18 (Tue) 16:26:53
*.bbtec.net

当会では、草刈り活動以外に線路を維持するためのツールとして軌道自転車の開発も行っています。軌道自転車は碓氷線の傾斜に適さないと言われてますが、66.7パーミルの傾斜を安全に走れるタイプの軌道自転車を目指しています。

ロジャーイェプセンの「人力で動く乗り物」によれば、軌道自転車は鉄道自転車とも呼ばれ1800年代にアメリカで使用されていたようです。
写真は、1986年の映画「クエスト」で主演のヘンリー・トーマスが鉄道自転車に乗って線路の上を走っています。

写真では詳細な構造は不明ですが、書籍には、「普通のマウンテンバイクにレールを掴む補助の腕を取りつけたもので、これでバランスを保ちながらレールの上を走ります。この腕は、地面を走るときは邪魔にならないように畳むことができます。」と記述されています。

Re: 碓氷線で使える軌道自転車を目指して - 事務局

2019/06/18 (Tue) 16:42:03
*.bbtec.net

同書籍には、「鉄道自転車に乗って休暇を楽しむ人々」という写真も載っています。廃線の線路ではなく営業している線路を列車の来ないときに自転車を走らせているようです。

これも詳細な構造は判りませんが、構造がシンプルそうなのでローコストと軽量化が期待できそうです。
自転車の前後のタイヤともレールに載ってますので下り坂での制動も期待できると思います。

これら1800年代の鉄道自転車のコンセプトは優れていると思います。これらを参考にして碓氷線の軌道自転車の検討を始めました。




Re: 碓氷線で使える軌道自転車を目指して - 事務局

2019/06/18 (Tue) 17:01:30
*.bbtec.net

本日、初めて試作機を線路の上に乗せてみました。
あわよくば試運転をと目論んでおりましたが、残念ながら初回の成果は課題抽出が出来たというところでしょうか。

また、レールの上というのは思ったより高い位置となり、サドルに跨って怖さを感じる高さです。停止したときに地面に足が届かないので、足を乗せるステップも必要と思われます。

サイドアームの付け根の剛性が足りないのと、サイド輪側が軽量で浮いてしまうため脱線しやすいことが判りました。

再度、材料から見直して再挑戦します。

Re: 碓氷線で使える軌道自転車を目指して - なか爺

2019/06/19 (Wed) 11:18:35
*.ocn.ne.jp

自作の軌道自転車を線路に乗せたただけども大きな前進です。試行錯誤しながら改良しましょう。
ヘッドマークもできたし、駅用(?)の足を乗せる板製ステップもできたので。
達成感に満ちた仲間の笑顔が全てです。

梅雨の晴れ間 - 事務局

2019/06/13 (Thu) 16:50:25
*.bbtec.net

本日の作業、暑い中でお疲れ様でした。
先月も草刈りした辺りですが、この時期は草の伸びが早いです。車輪のフランジに邪魔になる切り株もだいぶ処理できました。来週、良い結果が出ることを期待してます。

写真は、作業前の状況です。

Re: 梅雨の晴れ間 - 事務局

2019/06/13 (Thu) 16:53:49
*.bbtec.net

作業後は、こんな感じになります。

昨年は、1m進むのも大変でしたが、今年は、普通の草刈り作業で対応出来ます。

Re: 梅雨の晴れ間 - なか爺

2019/06/13 (Thu) 18:31:04
*.ocn.ne.jp

作業後の写真では軌道自転車の走行に問題ないように見えますが、実際は切り株除去にこんな細かい作業もしています。線路と枕木の間から根を張っているのでノコギリで少しずつ切り込んでいるところです。

きょうの最高気温は28℃で、熱中症に気を付けながらの作業でした。

鉄路再生へのアプローチ - 事務局

2019/06/09 (Sun) 22:57:45
*.bbtec.net

当会は、線路の草刈り活動の他に、線路を維持するために線路上を走行させる乗り物の研究も並行して行っております。

先日、新聞記事になった「レールバイク」も鉄路再生の有力なツールだと思う鉄道ファンも多いようです。

当会では、もっと簡単で安価に実現できて、66.7パーミルの線路の感触が直に伝わってくるようなシンプルな構造の軌道自転車の研究を行っています。

当会で想定している走行エリアとしては、下り線は2号トンネルより手前、上り線は1号トンネルより手前の露天の線路のエリアです。走行距離としては片道約1.2Kmです。

Re: 鉄路再生へのアプローチ - 事務局

2019/06/09 (Sun) 23:20:18
*.bbtec.net

トンネルと橋梁の碓氷線には露天の線路のエリアもあります。このエリアは、上下線が段違いで並走していて、66.7パーミルの斜度もあり、コンクリートの格子で固められた眺めは山岳鉄道の雰囲気も感じられます。

殆ど山に還ってしまったこのエリアを整備して往時の景観を復元して鉄道公園にするのが理想です。
軌道自転車を走らせて66.7パーミルの線路を体感できるようにするのがこのエリアです。

Re: 鉄路再生へのアプローチ - 事務局

2019/06/12 (Wed) 15:25:45
*.bbtec.net

安中市議会の議事録を調べていたら、過去に碓氷線への軌道自転車導入について質問していた議事が見つかりました。

その質問に対して、当時の松井田支所長の佐藤正二氏が下記のように回答しています。

『廃線を利用して軌道自転車を運行している施設があるということは承知しております。鉄道のテーマパークである鉄道文化むらを有する当地においては、観光客の誘客や廃線の活用という面では魅力的な施設と考えています。廃線となった信越線は、現在下り線のみ除草等の一定の維持管理を行っていますが、軌道自転車を走らせるには線路の勾配が急であり、多くの区間をトンネルが占めているという状況の廃線敷で、不特定多数の観光客が利用するには線路やトンネル内の安全確保、勾配に対応する車両の保安設備など課題が多いと考えております。』

詳細は、下記URLを参照して下さい。

平成27年第4回安中市議会定例会議事日程(第2号)
質問者は、櫻井喜久江議員です。質問日は、平成27年12月16日です。

http://ssp.kaigiroku.net/tenant/annaka/SpMinuteView.html?power_user=false&tenant_id=34&council_id=62&schedule_id=3&view_years=2015

Re: 鉄路再生へのアプローチ - 事務局

2019/06/12 (Wed) 16:11:18
*.bbtec.net

議事録の松井田支所長の回答のように、碓氷線への軌道自転車導入のネックになるのは、

① 線路の勾配が急であること
② 線路やトンネル内の安全確保
③ 勾配に対応する車両の保安設備
 
などが課題と考えられています。

特にトンネル内の安全確保については、素人では判断出来ませんので、当会の考えとしては、軌道自転車の走行エリアは、上り線の1号トンネルより手前の露天の線路のエリアでの運行を想定しています。下り線については、1号トンネルを除外した2号トンネル手前までの露天の線路のエリアを想定しています。

Re: 鉄路再生へのアプローチ - 事務局

2019/06/13 (Thu) 17:25:03
*.bbtec.net

線路の勾配について考えてみましょう。

66.7パーミルとは、水平に1000m進んだとき66.7mの高低差を持つ勾配のことです。
この勾配を角度で表せば約3.8度になります。

20m級の鉄道車両の場合、車両の前と後で約1.3mの高低差が出来ます。

この傾斜は、鉄道車両にとっては、大変な傾斜になります。

話は跳びますが、建築物のバリアフリー設計をする際の基準となる『バリアフリー法』に規定する車椅子用のスロープについて考えてみましょう。法に規定された傾斜は、
屋内では、1/12 (12m進んで1mの高低差)
屋外では、1/15 (15m進んで1mの高低差)

パーミルに換算すると、
1/12は、83.33パーミル
1/15は、66.67パーミル 
になります。

即ち、碓氷峠の線路の傾斜は、屋外の車椅子のスロープと同じくらいということになります。

これは、ゴムタイヤで走る自動車、オートバイ、自転車にとっては問題になるような傾斜ではありません。

ガイド輪付きの軌道自転車の場合、荷重を前後のゴムタイヤで受ける構造であれば上り下りとも安全に走行できると考えられます。

勾配に対応する車両の保安設備については、
一般の自転車には前後にブレーキが独立してありますので、万一一方が壊れても制動することが出来ると考えられます。


当会では、開発中の軌道自転車を使用して、走行実験を行い、66.7パーミルの傾斜における安全性について検証してまいります。

草の勢い - 事務局

2019/06/01 (Sat) 00:02:27
*.bbtec.net

30日の作業お疲れ様でした。
5月も末になるとと草も勢いを増してきました。

昨年度に除草剤を撒いた効果は、意外と持続しています。
写真で手前の草が少ない部分は、昨年度の作業で除草剤を撒いたエリアです。
奥の方の草が多い部分は、除草剤をまかなかったエリアです。
この日の作業で奥の方に除草剤撒布を行いました。

Re: 草の勢い - 事務局

2019/06/01 (Sat) 00:09:43
*.bbtec.net

県道との立体交差の辺りも草と灌木が勢いを増してます。橋の欄干部分に絡みついていた灌木や蔓草を除去しました。切った枝が道路に落ちないよう注意して作業しました。

昨年の草刈りでは、登口の階段からこの橋まで辿り着くだけでも大変でした。

Re: 草の勢い - なか爺

2019/06/01 (Sat) 15:42:29
*.ocn.ne.jp

確かに草の勢いはすごいね。
除草剤散布には賛否両論ありますが、この状況で草刈りだけでは限界があるのでやむを得ません。
2時間程度の作業でしたが、気力はあっても体力が続きません。
作業後は日帰り温泉施設「峠の湯」露天風呂で疲れを癒してきました。

草刈り作業と軌道台車の改良 - 事務局

2019/05/23 (Thu) 15:12:13
*.bbtec.net

本日の作業、お疲れ様でした。
真夏ほどではないですが、かなり汗をかきました。

先ず最初に、除草剤の効果確認のため、前回作業時に駐車スペースに撒布した部分を確認しました。

写真の奥の方の草が少ないエリアが除草剤を撒布した部分です。希釈度50倍でも効果が現れてます。


Re: 草刈り作業と軌道台車の改良 - 事務局

2019/05/23 (Thu) 15:16:24
*.bbtec.net

本日の作業エリアは、峠の湯に近い辺りの上り線です。
作業内容は、レールの間の切り株除去と草刈りです。

これは、作業前の写真です。草が増えてきてます。

Re: 草刈り作業と軌道台車の改良 - 事務局

2019/05/23 (Thu) 15:21:26
*.bbtec.net

昨年の草刈りと比べると順調に草刈り作業が出来ます。
東側の草を刈らずに残すゾーンの近くまで草刈りを行いました。本日の作業では、刈るのみで線路に除草剤は撒いてません。

写真は、作業後の様子です。

Re: 草刈り作業と軌道台車の改良 - 事務局

2019/05/23 (Thu) 15:33:17
*.bbtec.net

前々回作業で脱線しやすい問題があった軌道台車を改良して試験走行を行いました。

大口径のフランジを付けたガイド輪を進行方向に取りつけました。脱線のトラブルは、かなり減りましたが、まだ時々脱線します。ガイド輪のない後輪側がら脱線しますので後方にもガイド輪を付けたほうが良さそうです。

ガイド輪を付けた状態では、軽乗用車では入らないので、ガイド輪は着脱式にしています。現場に着いてから組み立てます。


ガイド輪を4輪にするか、2輪のままで改良できるか、次回作業までの課題です。

軌道台車は、噴霧器や作業資材の運搬に使いますが、写真のように椅子を載せて線路遊びにも使えます。
ローラー滑り台のような感じです。


令和の仕事始め - しま爺

2019/05/08 (Wed) 17:43:29
*.bbtec.net

令和になって初の草刈り作業があります。
新しい草も伸びてきましたので草刈り機のブレードを交換しました。
平成に使用したブレードは6枚もありました。
約1ヶ月毎に交換したことになります。
草に隠れた障害物が多かったためだと思われます。
会のシンボルマークが草刈り機のブレードですが、ちょっと消耗が多かったです。
今年度は、刈りやすくなったのでブレードの消耗も少なくなると思います。

Re: 令和の仕事始め - しま爺

2019/05/09 (Thu) 17:49:59
*.bbtec.net

本日、令和初の草刈り作業を行いました。
昨年度に除草剤を撒布したエリアは草が少ないですが、撒布してないエリアは草が伸び始めました。草は、まだ少ないですが架線柱に絡む蔓は既に全開です。

Re: 令和の仕事始め - しま爺

2019/05/09 (Thu) 17:58:59
*.bbtec.net

レールに腰掛けて休んでいると、上の方で何やら動く気配が・・・
猿の群れが架線を伝って移動して行きました。
線路脇の溝付近には、イノシシの掘ったでかい穴が・・・
野生動物も初夏になって活発に動いているようです。

碓氷線は、なかなかワイルドな所です。

Re: 令和の仕事始め - しま爺

2019/05/09 (Thu) 22:10:51
*.bbtec.net

本日は、架線柱No.59~55付近までの切り株除去と草刈りを行いました。また、除草剤の希釈度50倍での効果を確認するために試験的に駐車スペースの草に撒布しました。2週間後くらいに効果を確認します。

Re: 令和の仕事始め - なか爺

2019/05/11 (Sat) 10:47:11
*.ocn.ne.jp

架線柱に絡む蔓(つる)はこちらも負けていません。
この根が線路下まで伸びているのかな?
地上の草木の伸びも旺盛ですが地下も大変なようです。
軌道自転車の走行実験に向けて、線路の切り株や蔓の退治を続けます。
「令和」のお祭り気分は一瞬で終わりましたが、自然の営みは雄大です。

新緑と山桜 - なか爺

2019/04/28 (Sun) 18:11:38
*.ocn.ne.jp

碓氷峠周辺も新緑の季節で、山桜も咲いています。
めがね橋上から見た碓氷新線の下り線鉄橋です。  右側が峠の湯、横川駅方面です。
10連休に入り多くの人が訪れています。
碓氷線廃線敷の遊歩道「アプトの道」をゆっくり歩きに来てください。

Re: 新緑と山桜 - しま爺

2019/05/02 (Thu) 22:09:08
*.bbtec.net

めがね橋から旧中山道の栗が原に通じるルートもあります。健脚の人は、新緑の旧中山道まで登ってみるのも良いでしょう。

このルートでは、めがね橋より奥の方で碓氷川を渡ります。橋が無いので飛び石伝いに渡りますが、川が増水している時は、諦めた方が良いでしょう。ルートに鎖場等はありませんが、険しい登山道です。滑りやすいので登山靴は必要です。めがね橋から約2.5Kmで旧中山道に合流します。

Re: 新緑と山桜 - しま爺

2019/05/03 (Fri) 14:53:30
*.bbtec.net

めがね橋方面から登って旧中山道と合流する地点には、写真のような標識が在ります。坂本宿方面は、はねいし山を経由して旧中山道の登口(アプトの道の近く)に下ります。

熊野神社方面に行くと横川に戻るのに苦労します。碓氷峠の見晴台から徒歩または路線バスで軽井沢駅まで行って、軽井沢駅からJRバスで横川まで下ります。

Re: 新緑と山桜 - しま爺

2019/05/04 (Sat) 08:58:57
*.bbtec.net

この時期のアプトの道の見所として、霧積川沿いの藤の花があります。
峠の湯から丸山変電所方面に少し下った霧積川鉄橋辺りの川沿いに沢山の藤の花が咲いています。
5月の連休頃が見頃です。

Re: 新緑と山桜 - しま爺

2019/05/04 (Sat) 09:04:13
*.bbtec.net

藤の花が多いのは、アプトの道の北側ですが、霧積側鉄橋の南側にも咲いています。

トロッコ列車からの新緑の眺めも良いと思います。
線路脇に植林した紅葉が視界の妨げになっているのが残念ですが。

廃線ウオーク - なか爺

2019/04/22 (Mon) 09:25:57
*.ocn.ne.jp

きのう、安中市観光機構主催で軽井沢駅から峠の湯までの廃線ウオークがありました。当会が整備した新線の上り線を利用した初めてのコースです。参加者の皆さんには、これを機会に鉄道関連だけではなく碓氷峠の歴史的・文化的価値なども理解していただくと幸いです。
希望があればいつでも案内しますので。

Re: 廃線ウオーク - しま爺

2019/04/22 (Mon) 16:37:37
*.bbtec.net

20余年間、草木に埋もれた線路の雰囲気を感じさせる上り線らしい写真を追加します。

線路脇には、切りっぱなしの木々が散在してます。

Re: 廃線ウオーク - しま爺

2019/04/22 (Mon) 16:43:33
*.bbtec.net

この辺りは、太い木や太い蔓が多くて大変でした。
チェンソーは、2台ありましたが、電動と小排気量のもので非力なため、根本に近い太い部分は残して切ってます。

Re: 廃線ウオーク - しま爺

2019/04/26 (Fri) 15:40:49
*.bbtec.net

県道側から通りすがりに廃線ウオークの様子を眺めてみるとこんな感じです。

Re: 廃線ウオーク - しま爺

2019/04/26 (Fri) 15:48:36
*.bbtec.net

県道側第2階段付近。
この辺りでは、線路は県道よりもかなり高い位置にあります。

法面の手前に植林したモミジは邪魔ですね。山岳鉄道らしい景観を覆い隠しています。
碓氷峠はモミジの名所だからと所かまわずモミジを植えるのはやめてもらいたいと思います。

新年度初の作業です - 事務局

2019/04/17 (Wed) 17:00:07
*.bbtec.net

本日、新年度になって初めての作業を行いました。
参加者の皆様、お疲れ様でした。

草が出始めたところで除草剤撒布を行う予定で臨みましたが、この辺りは、街中に比べて寒冷地であるためか、まだ草が殆どありませんでした。

とりあえず、新兵器(動力噴霧器+軌道台車)の試運転を行いました。

Re: 新年度初の作業です - 事務局

2019/04/17 (Wed) 17:09:11
*.bbtec.net

試験運用の結果、動力噴霧器は、20リットルの容量があるので、かなり広いエリアに撒くことが出来て便利です。

問題点としては、自作の軌道台車が脱線しやすいことです。
キャスターの径を大きくするとかフランジ付きのガイド輪を別に設けるとか何らかの対策が必要です。

Re: 新年度初の作業です - なか爺

2019/04/17 (Wed) 20:10:37
*.ocn.ne.jp

久しぶりの作業で疲れました。
体力維持の為に毎日の運動は欠かせませんね。

軌道台車の改良も必要ですが、線路上の切り株や太い木の根をもっときれいに取り除くのが先決です。

まだまだ、軌道自転車の走行実験までには課題が多いようです。

Re: 新年度初の作業です - 事務局

2019/04/18 (Thu) 14:04:03
*.bbtec.net

切り株が残っている区間は、架線柱番号でNo.53~60に多く残っています。
No.50~53は、対策済み。
No.60~86は、3月の廃線ウオークの前に目立つ切り株と蔓は除去しましたが、軌道自転車を走らせるためには、ガイド輪のフランジにあたる障害物は除去する必要があります。
次回作業で予定しておきます。

「もみじ道」の登口 - しま爺

2019/04/01 (Mon) 23:36:24
*.bbtec.net

熊ノ平駅跡から碓氷峠の見晴台に通じる「もみじ道」という登山道があります。「もみじ道」の名は、唱歌「もみじ」を作詞した高野辰之が熊ノ平から眺めた紅葉に因んで名付けたようです。半世紀くらい前には、学校の遠足のコースにもなっていたそうですが、現在では、殆ど通る人が居りません。

旧中山道とは別の道で、南側の尾根筋を通るので景色が良いそうです。後日、行って見ようと思い、とりあえず、教えていただいた熊ノ平での登口を確認しました。


熊ノ平の慰霊碑の東側、トンネルの横の辺りの沢を渡る崩れそうな橋を通って斜面に取りつきます。

Re: 「もみじ道」の登口 - しま爺

2019/04/01 (Mon) 23:45:37
*.bbtec.net

この斜面は、軽石成分を含む大変滑りやすい地質です。昔、大崩落したのは、この辺りではないかと思います。
靴底の溝の深い登山靴でないと登れません。この日は、普通のゴム底の靴だったので登口だけで撤退しました。
木の枝に赤いリボンを結びつけてある場所が登山道です。

Re: 「もみじ道」の登口 - しま爺

2019/04/01 (Mon) 23:57:26
*.bbtec.net

もみじ道の登口から熊ノ平側を見るとこんな感じです。

碓氷峠には、鉄道遺構の他に山の中には、旧中山道、皇女和宮が降嫁する際に造られた「和宮道」、明治天皇御巡幸道路、もみじ道、東山道の一部と思われる古道など歴史を偲ばせる道がたくさんあります。

イノシシの穴掘り被害 - しま爺

2019/03/08 (Fri) 17:32:56
*.bbtec.net

本日、作業に行って車を駐めようとしたら、駐車場が穴ぼこだらけになっていました。最初は、誰かのイタズラかと思いましたが、よく見ると獣の足跡がありイノシシの仕業です。

イノシシはミミズを食べるために穴を掘るそうですが、地面に埋まっていた木やコンクリート片まで掘り出してひっくり返してます。
かなり深く掘ってますので埋め戻さないと車が入れません。

イノシシ対策に良い方法は無いでしょうか?

Re: イノシシの穴掘り被害 - なか爺

2019/03/09 (Sat) 09:10:17
*.ocn.ne.jp

これはひどいですね!
イノシシ連中も自分の縄張りを荒らされて怒っているのかな。野生動物との戦いはこれからも覚悟が必要ですね。
次回の作業で整地しましょう。

Re: イノシシの穴掘り被害 - しま爺

2019/03/09 (Sat) 16:38:12
*.bbtec.net

こんなのもあります。土の中に埋まっていた廃コンクリート片まで掘り出してます。こんな重量のあるものまで鼻と牙で掘り起こしてしまうのですね。

駐車スペース整備 - 事務局

2019/02/21 (Thu) 21:57:04
*.bbtec.net

先日、安中市観光機構の皆さんにご協力いただき整備した駐車スペースの仕上げ作業を行いました。
大きな木を除去するかなりハードな作業でしたが、ケガもなく無事に終了することができました。関係者の皆様お疲れ様でした。

信号ケーブルの電柱がスッキリしましたので、ここに防犯カメラを設置すれば電線泥棒やレール泥棒も抑止できると思います。

上り線への階段も茨の藪を除去して往時の姿を取り戻しました。

Re: 駐車スペース整備 - 事務局

2019/02/21 (Thu) 22:06:09
*.bbtec.net

夏場には、軽自動車1台がやっと入れるスペースでしたが、整備した結果、車7台くらいは駐めることができるようになりました。
今後の草刈り活動や乗り物の走行実験の拠点として利用できます。

冬枯れの上り線 - 事務局

2019/02/16 (Sat) 22:04:58
*.bbtec.net

夏場に草刈りをした上り線の冬枯れの風景です。
前方に峠の湯の屋根が見えます。
草木に埋もれていた線路が蘇りました。

Re: 冬枯れの上り線 - 事務局

2019/02/16 (Sat) 22:19:47
*.bbtec.net

夏場は、こんな感じでした。
これを見ると、凄い労力と情熱を線路に費やしたことが窺えます。

Re: 冬枯れの上り線 - 事務局

2019/02/16 (Sat) 22:25:50
*.bbtec.net

同じ地点から見た西側の冬枯れ風景です。
左側の杉山は、下り線の1号トンネルです。

Re: 冬枯れの上り線 - 事務局

2019/02/16 (Sat) 22:38:57
*.bbtec.net

夏場は、こんな感じでした。
下り線1号トンネル脇の山が迫り出した辺りが最大の難所でした。ここで作業すると山陰で湿気が多いので、山ヒルが4匹くらい取り付いてました。

Re: 冬枯れの上り線 - なか爺

2019/02/17 (Sun) 09:16:46
*.ocn.ne.jp

昨日の草刈りはご苦労さんでした。

安中市観光機構の皆さんとの共同作業で駐車スペースが確保でき、これからの作業がスムーズになります。

作業後は「峠の湯」(日帰り温泉施設)の露天風呂で疲れを癒してきました。

Re: 冬枯れの上り線 - 事務局

2019/02/18 (Mon) 17:54:02
*.bbtec.net

安中市観光機構の皆さんとの共同作業でだいぶ捗りました。
このエリアを往時のように保線の拠点にして線路を手入れして維持していきたいと思います。
ここに車が並ぶ光景は、21年ぶりくらいでしょうか。
たいへん懐かしい風景です。

まだ、途中ですが、あと2回くらい作業すれば見栄えも良くなると思います。

上り線と下り線の違いは - 事務局

2019/01/23 (Wed) 23:26:03
*.bbtec.net

信越本線横川-軽井沢間は、1997年に廃線になりました。
1999年に開園した碓氷峠交流記念財団「碓氷峠鉄道文化むら」の櫻井正一理事長が鉄道事業法における特定目的鉄道に着目し、廃線区間の下り線を観光鉄道化する構想を描きました。

下り線の線路には、園内のモーターカーで峠の上まで除草剤を撒いていたそうです。諸般の事情により観光鉄道計画が頓挫したのは2007年頃です。
観光鉄道構想は潰えましたが、何年間か除草剤を散布していた効果は今でも残っています。下り線の線路は、廃線以来全く手を入れてない上り線と比べて草木の蔓延りも少なく、比較的良い状態で残っています。

昨年、安中市観光機構が草刈りを行い廃線ウオークを開催しているのは下り線です。


園内には、富士重工製のモーターカーが2機種ありました。除草剤散布に使用したモーターカーは、後に外装を施してトロッコ列車の初代アプトくんになりました。

Re: 上り線と下り線の違いは - 事務局

2019/01/23 (Wed) 23:45:14
*.bbtec.net

2018年の冬場の写真で比較してみます。
左側に見える線路が下り線。
右下に木々に埋もれて隠れているのが上り線です。

上り線の状況は、当掲示板の2018年7月頃の写真を見ていただけばわかると思います。



鉄道の幹線の複線区間で廃線になったのは、信越本線横川-軽井沢間が日本で初めてです。上下線共に再利用しようなどと言う予算も発想も当時の松井田町や合併後の安中市にも無かったので上り線は遺棄されたままになっていたのだと思います。





Re: 上り線と下り線の違いは - 事務局

2019/02/01 (Fri) 00:14:36
*.bbtec.net

左側が下り線、右側の舗装で埋められた線路が上り線です。

写真は、2001年頃の文化村-丸山間の懐かしい風景です。

下り線を走る車両は、モーターカーを塗装した初代アプトくんと車掌車ヨ8841です。文化村のイベントで乗客を乗せた車両が初めて廃線後の線路を走りました。後に定時運行するトロッコ列車になり、軽井沢まで到達する観光鉄道の夢に繋がりました。

一方、上り線は線路上を舗装されて遊歩道アプトの道になりました。アプトの道は、上り線上を歩き峠の湯の手前で左に分岐して旧アプト線跡を辿ります。分岐する前方の新線跡は草生した藪になってます。上り線は、峠の線路は残ってますが、遊歩道化部分で舗装されてしまったため、現状では鉄道車両が進入することは出来ません。






Re: 上り線と下り線の違いは - 事務局

2019/02/06 (Wed) 13:54:49
*.bbtec.net

廃線後、4年目の春の風景です。
上り線は、線路上を舗装されて遊歩道アプトの道になりました。
アプトの道は、峠の湯の手前から左側に分岐し本来のアプト線跡を辿ります。
写真は、アプトの道より先の上り線線路です。
アプトの道との境界にはステンレスのバーが設置されています。
左上に見える架線は下り線です。
この時点では、峠の湯は、まだ建設されていないようです。


Re: 上り線と下り線の違いは - 事務局

2019/02/08 (Fri) 22:45:27
*.bbtec.net

廃線後21年を経てステンレスバーの前方の上り線風景は草藪に変わりました。

当会で、春までに草刈りをやる予定でしたが、2月3日のレール切断事件の報道を受けて、廃線跡への無用な侵入を防ぐため、この付近の草は刈らずに残しておく方向になりました。

往時の風景をお目に掛けられないのは残念ですが碓氷線を守ることを優先いたします。


図書館の新刊コーナー - しま爺

2019/01/19 (Sat) 10:54:30
*.bbtec.net

松井田図書館の新刊コーナーにJTBパブリッシングの「国鉄電気機関車名鑑」が置いてありました。大型本で定価は2800円です。

発刊されたのは9年前ですが新たに購入したようです。
国鉄時代の旧型電気機関車の写真がたくさん載ってます。

Re: 図書館の新刊コーナー - しま爺

2019/01/19 (Sat) 11:04:58
*.bbtec.net

碓氷線関連では、
ED40  2枚
ED41  3枚
ED42 17枚 の写真が載ってます。

ED42の写真は他で見たことのない写真も載ってます。
68パーミルの勾配標も写っています。

旧型電機に特化した写真集なのでロクニやロクサン等の比較的新しい機関車はは載ってません。



 

トロッコ列車 - なか爺

2019/01/13 (Sun) 16:35:26
*.ocn.ne.jp

年明け初めて草刈り作業後の上り線を歩いてきました。
作業中は夢中でしたが、ゆっくり歩いてみると急こう配を実感します。

写真はトロッコ列車が「峠の湯」駅に到着するところです。このトロッコ列車は「碓氷峠鉄道文化むら」から「峠の湯」(日帰り温泉施設)裏まで廃線になった信越線(横川~軽井沢間)の下り線を使用して運行しています。
中央の線路は下り線で右側下に微かに見えるのが草刈り後の上り線です。

Re: トロッコ列車 - しま爺

2019/01/14 (Mon) 23:07:43
*.bbtec.net

トロッコの中からこの辺りを眺めた写真がありました。

線路横の草を刈り込めば、今でも右側にこんな感じで上り線の線路が見えるはずです。

Re: トロッコ列車 - しま爺

2019/01/17 (Thu) 09:45:22
*.bbtec.net

左側が下り線、右奥に見えるのが上り線です。

植樹された木は、まだ小さかったですね。

草刈り余話 - しま爺

2019/01/11 (Fri) 22:58:25
*.bbtec.net

老化現象のためか草刈りをやっていて色々な物を無くしました。
12月には、気づいたら腕時計が消えてました。トンネル出口に近づいた木の多いエリアで作業した時です。大量の木を伐採して線路脇の谷にボンボンと投げ込んでました。時々バンドが緩む時計だったので勢いをつけて投げ込むときにスルリと抜けて谷間に落ちてしまったのかも知れません。

夏、碓氷から霧積へ行くみちで 渓谷へ落としたあの麦藁帽という詩の一節が思い浮かびました。

『母さん、僕のあの時計どうしたでせうね ええ、冬、横川から軽井沢へ行く線路で 谷間へ落としたあの時計ですよ…』

無くした場所は、写真の辺りのもう少しトンネル寄りだったと思います。線路の両側に枝を投げてましたのでどちら側にあるか判りません。見つけたときは連絡をいただけるとありがたいです。

Re: 草刈り余話 - しま爺

2019/01/12 (Sat) 21:53:42
*.bbtec.net

夏場には、メガネを無くしました。県道脇のこの辺りです。フェースガードの下にメガネをしてましたが、作業を終えた後で気がついたら不思議なことにメガネが消えてました。
暑い時期なので、時々フェースガードを外してタオルで汗を拭いてましたので、その時に落としたのだと思います。老眼鏡なので近くのものを見るとき以外は無くても差し支えないのですが、メガネが外れたことに気づかないのは老化現象でしょうね。
作業した現場を往き来して探しましたが出てきませんでした。刈った草木や落ち葉の下で山ヒルと一緒に眠っていることでしょう。

碓氷峠の冬 - なか爺

2018/11/30 (Fri) 10:29:25
*.ocn.ne.jp

昨日の草刈り作業は寒い中ご苦労さんでした。
開始した9時ごろの気温は8度、
終了した12時ごろは14度。
仲間が持参してくれた温かい飲み物を5人でいただきほっとしました。

ところで、
今から157年ほど前の11月。
碓氷峠を下り江戸に向かう一行がありました。
総勢約25,000人、50kmにも及ぶ行列は、悲劇のヒロイン「皇女和宮(こうじょ かずのみや)」(16歳)の行列でした。
江戸時代末期の荒波に飲み込まれた少女の心境は……。

峠の歴史は碓氷線だけでは語りつくせません。


Re: 碓氷峠の冬 - しま爺

2018/12/03 (Mon) 11:50:17
*.bbtec.net

碓氷峠の歴史を知るには、良い本があります。
昭和48年刊の『碓氷峠』萩原進著 有峰書店

碓氷峠の古代から明治以降まで、交通制度、古戦場、碓氷峠越えの主な行列の中に、和宮の行列の記述もあります、信越線の歴史、民話と伝説、文学と文学界、峠の馬子唄まで、碓氷峠に関するあらゆる事項が網羅されています。
碓氷峠にご興味のある人にご一読を勧めます。

現在は、流通本は無いようですが、古書としてアマゾンやヤフオクなどでも度々見かけますので入手は可能です。

松井田図書館にもありますが、郷土資料室蔵書で貸し出しはしていません。



Re: 碓氷峠の冬 - しま爺

2018/12/05 (Wed) 16:32:12
*.bbtec.net

碓氷峠に鉄道を通した記録を知りたい人には、八木富男氏の『碓氷線物語』をお薦めします。

この本にも、夜明け前の碓氷峠の中に、皇女和宮はここから初めて関東を見たとの記述がありました。

この本に書かれたように、苦労して敷設・維持してきた碓氷峠の鉄路を新幹線のために簡単に廃線にしてしまったのは残念なことです。

『碓氷線物語』は、昭和53年に発刊、平成9年の碓氷線廃線の年に第4刷が発行されています。この本も入手は困難と思われますが古書では時々見かけます。
この本は、松井田、安中の両図書館にあり貸し出し可能です。


Re: 碓氷峠の冬 - しま爺

2018/12/06 (Thu) 10:13:44
*.bbtec.net

現在でも流通していて購入可能な本としては、交通新聞社新書の「碓氷峠を越えたアプト式鉄道」がベストだと思います。

万葉の時代、戦国時代、大名の参勤交代、皇女和宮の下向、明治天皇の峠越えなど峠の歴史に関する記述もあります。

鉄道については、碓氷馬車鉄道から時代背景、アプト式の建設から終焉、碓氷新線の建設から廃線までが書かれています。

松井田町の在来線廃止反対運動についても書かれており、碓氷線の残存機関車の行方や横川・軽井沢間路線断面図や列車編成と牽引トン数の変遷の図なども付いていて、碓氷峠に関する情報が網羅されています。


碓氷峠を越えたアプト式鉄道   清水昇著  
平成15年2月初版 交通新聞社新書076 定価800円

松井田図書館にもあります。

Re: 碓氷峠の冬 -  しま爺

2018/12/12 (Wed) 17:07:45
*.bbtec.net

国鉄OBの3名の方が共著で自費出版した本もあります。
アプト式鉄道に特化した内容ですが、鉄道マニアでない一般の人向けに大変わかりやすく書いてあります。既存の本に無いような写真や資料も掲載されています。

「ひもとくアプト式鉄道のはなし」  著者;茂木誠一・猿谷鷹司・関行雄
制作;(株)アクティブ
発刊;2018年3月?  詳細不明、市販はされていないもよう。

松井田図書館にあります。貸し出し可能。

Re: 碓氷峠の冬 - なか爺

2018/12/30 (Sun) 11:08:40
*.ocn.ne.jp

『ひもとくアプト式鉄道のはなし』は
安中市観光案内所(碓氷峠鉄道文化むら横)で販売しています。
定価:1,000円


切り株 - なか爺

2018/12/23 (Sun) 10:22:13
*.ocn.ne.jp

事務局の「線路の草刈りエリアと進捗状況」のように
きのう、親爺たち5人で始めた約1kmの草刈り、灌木伐採作業が無事に終わりほっとしています。
写真は線路内に生えていた灌木の切り株です。太さを見ると廃線から21年の歳月を実感します。

Re: 切り株 - しま爺

2018/12/23 (Sun) 11:53:23
*.bbtec.net

切る前は、こんな感じでした。
山桜は生長が早いですね。もう少し太くなると枕木の間を押し広げてしまいアウトでした。

後に見える右側の電柱だけ基礎の部分の形状が違います。
ちょうどカーブの辺りなので、1975年の機関車転落事故の時に再建された電柱でしょうか。

線路の草刈りエリアと進捗状況 - 事務局

2018/10/18 (Thu) 22:22:22
*.bbtec.net

信越本線上り線の草刈りは、二つの地点から両方向に同時に進めております。
現在の進捗状況は、目標範囲の約35%を終了しました。
A地点-B地点間が開通したら、次には上り線1号トンネル側へ注力します。C地点付近は、一般の人が間違って立ち入らないように刈らずに残しておき、一番最後に作業します。
気温が下がり、草の勢いが止まったので作業し易くなりました。



Re: 線路の草刈りエリアと進捗状況 - 事務局

2018/10/21 (Sun) 22:17:40
*.bbtec.net

こちらの写真は、A地点からB地点に向かっている写真です。10月20日現在で、あと2区画で開通です。次回、半日の作業でA-B間が開通する見込みです。

開通とは言っても、草刈り機とチェンソーでラフに刈ってますので、「廃線ウオーク」には問題無いレベルと思いますが、軌道自転車等の走行実験を行うためには、切り株の除去とかの仕上げが必要です。


Re: 線路の草刈りエリアと進捗状況 - 事務局

2018/10/25 (Thu) 17:56:28
*.bbtec.net

本日の作業で、A地点とB地点間が開通しました。作業に参加の皆様、お疲れ様でした。7月からの作業で開拓した線路延長は約500mになりました。

現状は、廃線ウオークが出来る程度ですが、今後、フランジにあたる切り株等の除去、邪魔な立木の伐採など、軌道自転車の走行実験が出来るように整備する予定です。


Re: 線路の草刈りエリアと進捗状況 - 事務局

2018/10/29 (Mon) 16:41:31
*.bbtec.net

天気が良いので少し刈ってきました。
西側のトンネル方面に延伸。
県道側の第2の階段まで到達しました。
前方の架線柱の近くに階段があります。
階段は、藪で完全に塞がってましたがどうにか通れるように刈りました。

Re: 線路の草刈りエリアと進捗状況 - 事務局

2018/11/15 (Thu) 18:27:34
*.bbtec.net

快晴の下での作業お疲れ様でした。
また少し延伸しました。東側のゴールまで、あと残り3区画半です。植生の状況にもよりますが、あと2回の作業で東側のゴールに到達する見込みです。予定エリア全体の61%が終了しました。西側は、約300m残っています。

Re: 線路の草刈りエリアと進捗状況 - 事務局

2018/11/22 (Thu) 16:30:12
*.bbtec.net

雨が降りそうでしたが、何とか午前中は作業できました。
この辺りは巨大なススキと灌木が多いですが、2区間延伸して、峠の湯付近のアプトの道分岐まで残り1区間になりました。

最後の1区間は、一般の人の立入防止のため刈らずに残しておき、全行程の作業終了後に刈ることにしています。

相変わらず刈った草の量が多くて線路が見えてませんが、熊手で草を除ければ線路が現れます。



Re: 線路の草刈りエリアと進捗状況 - 事務局

2018/12/07 (Fri) 23:27:55
*.bbtec.net

西側へ転進して、1号トンネル出口を目指して進みます。トンネル出口まで、あと180mくらいあります。峠の湯付近より高度が66mくらいアップしてます。

Re: 線路の草刈りエリアと進捗状況 - 事務局

2018/12/13 (Thu) 18:43:40
*.bbtec.net

更に前進しました。
1号トンネル出口まで、あと約120mになりました。
1975年の機関車4台が転落した事故は、この近くだと思います。擁壁のコンクリートに痕跡がないか注意深く見てますが、まだ見つかりません。もう少し奥の方か・・・次回作業の時に見つかると思います

Re: 線路の草刈りエリアと進捗状況 - 事務局

2018/12/20 (Thu) 10:34:46
*.bbtec.net

1号トンネル出口まで、あと約60mになりました。奥の架線柱の先にトンネルがあります。
一挙にトンネルまで到達を目指しましたが、少し残りました。

草刈り機で切り飛ばせる範囲の灌木は、先行してトンネル出口まで刈り終えました。太い木も伐採してありますが、大きい木は小枝が多くて、枝をカットして捨てる処理にたいへん時間がかかっております。あと一回の作業が必要になりました。

Re: 線路の草刈りエリアと進捗状況 - 事務局

2018/12/22 (Sat) 17:40:06
*.bbtec.net

1号トンネル出口まで到達しました。
約半年間の作業お疲れ様でした。

20年間草木に埋もれていた線路が陽の目を見ました。
来年度からは、通常の草刈り機の作業で対応出来ます。
除草剤散布も必要ですね。これは費用がかかります。

次のステップに進むことを楽しみにしています。

晩秋の草刈り風景 - 事務局

2018/11/08 (Thu) 22:39:50
*.bbtec.net

本日は、お疲れ様でした。
紅葉も低地まで降りてきて幻想的な風景を創り出しています。
晩秋の草刈りは、何となく絵になります。

それにしても、凄い草の量です。刈った草で線路が埋もれて見えません。峠の湯に近づいてきました。

Re: 晩秋の草刈り風景 - なか爺

2018/11/09 (Fri) 09:07:51
*.ocn.ne.jp

今回と前回(11月1日)の区間はなぜかススキが多くて苦労しました。
でも、草刈りの達人が参加してくれたので作業が捗りましたね。
                      
晩秋の楽しみ方は色々のようで、左側山麓のゴルフ場からは楽しそうな声が聞こえてきました。爺は帰宅途中に日帰り温泉「恵みの湯」で疲れを癒しました。

Re: 晩秋の草刈り風景 - 事務局

2018/11/09 (Fri) 23:02:34
*.bbtec.net

昨日までの草刈りの進捗状況は、全体の52.6%、距離にして約630mを終了しました。
東方向へもかなり延伸しました。草刈りの最前線は、遙か遠くに見えてます。

碓氷峠の紅葉 - なか爺

2018/10/29 (Mon) 09:22:24
*.ocn.ne.jp

碓氷峠が色づき始めました。
めがね橋上から見た碓氷線(新線)です。写真の右側が横川駅方面、左側が軽井沢駅方面です。
唱歌「紅葉(もみじ)」の作詞者、高野辰之(長野県中野市出身)は信越本線で東京と長野を往復していた頃、熊ノ平駅付近の車窓から紅葉を眺めながら作詞したと言われています。
廃線から21年を経ても碓氷峠の紅葉は変わりません。

Re: 碓氷峠の紅葉 - しま爺

2018/10/29 (Mon) 16:50:59
*.bbtec.net

今年は色づきが悪いとの情報がありましたが、見た感じは悪くないですね。3日に客人を案内して、栗が原からめがね橋に下ります。
4日は、重要文化財追加指定記念イベントに参加します。
今週は碓氷峠三昧です。霜葉二月の花よりも紅なり。
出掛けてばかりで、カミさんの機嫌が悪い。

自転車型トロッコ - なか爺

2018/10/21 (Sun) 11:02:16
*.ocn.ne.jp

群馬県東吾妻町がJR吾妻線旧線を活用して自転車型トロッコの運行を計画しています。19日(金)に試乗会があり参加してきました。片道800mほどの往復ですが途中には生活道路優先の踏切?があり、周辺の景色もゆっくり見られました。2人乗り電動アシスト付自転車の乗り心地は快適です。
碓氷線も草刈り作業後、再生線路に軌道自転車の走行を計画しています。
ただ、おやじ5人が始めた計画なので難題山積です。

Re: 自転車型トロッコ - しま爺

2018/10/21 (Sun) 22:43:52
*.bbtec.net

碓氷線は、66.7パーミルの傾斜があるので、それも一方向への傾斜なので登りは疲れると思います。下りはスピードが出すぎる危惧もあります。

草刈り作業が終了したら、軌道自転車を試作して、実際に線路を走らせてみて感触を確認してみましょう。
軌道自転車でヒルクライムとダウンヒルができる碓氷線です。

10月12日の進捗状況 - 事務局

2018/10/12 (Fri) 15:40:08
*.bbtec.net

本日の作業お疲れ様でした。

草刈りした線路も、かなり延伸したように見えます。

Re: 10月12日の進捗状況 - 事務局

2018/10/12 (Fri) 15:52:16
*.bbtec.net

東側の草刈りも延伸しました。
最前線からは、峠の湯の屋根も見えてきました。
とりあえずはラフな作業なので線路は刈った草に覆われて見えませんが、後日、熊手でかけば線路が出ます。

昨夜の雨の後だったので、山ヒルが活発です。
作業着に、2匹貼り付いていました。
次回作業日は、晴天続きを願ってます。



Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.